Desire Design Tailoring

Spacial "ORDER" only for you !!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Double Vest !!

先日のフラワージャケットに合わせ、ベストを仕立てます。

しかもダブルで!!

夏になるとジャケットを脱ぐことが多くなるので、

その時にカッコ良く着れるモノをと、思い立った次第です。

表地は目の覚める様なショッキングピンク!

そして裏地にはシルバーグレーにピンクのドット柄!

さてさて、どんなベストが仕立て上がって来るか楽しみです!

かなりオリジナルの強いデザインなのでイメージ画も忘れずに・・・

ブログをご覧のみなさん、ご期待下さい!(笑)



このイメージ画をベースに工場の方とのデザインを確認し合い、作業を進めて頂きます。
しかし、ホントに派手だな、このピンク・・・(汗)

P1040920.jpg








FLOWER JACKET !!

朝晩、寒い日が続きますが、先日、とても心華やぐハッピーなジャケットが仕立て上がりました。

繊細なタッチで描かれた可憐でヴィヴィッドな花とシックな地色のコントラストが特徴の一着です。

あまりにも華々しく、あまりにも女性的な柄だったので、当初はベストにするつもりでしたが、

ファッション哲学を共有する盟友Sくんの助言もあり、思い切ってジャケット仕立てることにしました。

生地の仕入れに始まり、誰も着ていない様な服を創るのはそれなりの覚悟と勇気が必要なのですが、

なんだかんだと悩み抜いた末、その決断の甲斐あってか、素敵なジャケットが完成しました。

他に誰も着ていない、世界にたったひとつだけの服・・・思わずニヤけてしまいます。(笑)



いつもお世話になっている、Bar & Dining Mitsubachi にて。(バーカウンターには桜が!)
軽量の芯を使用し、丸みを帯びた柔らかいシルエットに仕立て、花の色に合わせて釦やステッチ、
穴かがり等をショッキングピンクで統一しました。
11cm 巾のワイドラペルだとなかなかチーフが見えませんね・・・因にチーフはシャツと共地です♪

P1040871-0.jpg

肩パットは入れず、袖付けはシャツ袖仕様、ウエストラインのシェイプは極端になり過ぎない様、
後身頃と前身頃から 0.5cm ずつ入れ、そしてヒップ周りを全体で 2cm 程出して Xラインの完成です!

P1040875.jpg

いつも素敵な空間を演出してくれる Mitsubachi ..... 早く外でも桜が見られるといいなぁ。(笑)
P1040863.jpg









DENIM TUXEDO !!

今回もまた、スペシャリティなタキシードが完成したのでちょっとご紹介を。

依頼は医療品メーカーに務めるKくん。

以前、某百貨店のとあるスーツブランドで働いていた時の後輩、Dの友人である。

当時、Dを訪ねて友人やその後輩がよくスーツを見に来てくれていて、Kくんもその内の一人。

後輩D の周りには本人も含めてなのだが、俗に言うイケメンが多い・・・

Kくんは身長181cm、スラリとした手足に加え、引き締まった体格と、モデルの様なスタイルの持ち主。

ワタクシも身長175cmとそれなりにあるのだが、彼らと並ぶとややコンプレックスを感じる。

40代に入り、丸みを帯びて来た体型にもその原因はあるのだけど・・・(笑)

まぁ、そんなワタクシの小言は良いとして、服の創り手としては最高の逸材を相手に仕事が出来るのだ!

今回の彼のテーマは結婚式にカッコ良く着れて、普段でもジャケットを着回したいとのコト。

こんな風に書くとよくあるパターンなのだが、そこはKくん、センスが違った・・・

エレガントなデニムタキシードにイヴ・サン・ローランのブーツ『 JOHNNY 』を合わせたいのだとか。

Kくんには以前、カルロバルベラ社の SUPER 150's の生地でスーツを仕立てて貰っているので、

彼が求めるエレガントさやスペシャリティ、ワタクシへの期待感は並々ならぬモノではない。

だが、その溢れる様な期待感とプレッシャーをひしひしと感じながらの仕事はとても楽しかった。

ベースにはラメが入ったダークブルーのデニム地を使用したのだが、特に拘ったのはショールカラー。

普段使うシルクやサテン系の生地では表地のラメに負けてしまい、華やかさが台無しになりそうだったので、

別途、生地を探すことにした。

散々、生地屋を巡った甲斐あってか、とても良い光沢糸が織り込まれた生地を見付けることが出来た。

その生地で釦を作り、入念にチェックし割り出した採寸表と全ての生地を工場に発送し完成を待った。

そうして完成したデニムのタキシードがコチラ ↓



ラメ入りダークブルーの地色とシャイニーブラックのショールカラーとの相性は抜群!
ネイビーのウィングカラーと黒い蝶タイがシックに衿元をまとめ、赤黒ペイズリーのチーフが差し色に!

P1040842.jpg

サイジングも流行に囚われ過ぎず、エレガントさを忘れずに・・・本人のスタイルを活かす!が大事なツボ。
撮影にはいつもお世話になっている Le Circ にて。(ビール片手にテンションも↑)

P1040846.jpg


ヒールが7cm近くある、ブーツ『 JOHNNY 』に合わせ、膝を絞り、裾はややフレアに。
サイドに配された側章もとてもエレガント!

P1040840.jpg


ATTENTION !!
写真掲載に関しては、ご本人様の了解を頂いております。
掲載されている画像、引用記事などの著作権はそれぞれの所有者に帰属し、
その権利を意図的に侵害するものではありません。
ただし、その他やサイトの構成については当ブログが所有するものとします。

IKE-IKE

Cool Denim Jacket !!

久しぶりに Yさんとお酒を楽しみました。

16時過ぎに待ち合わせ、まだ明るい内からバルに入りシャンパンを・・・

夕暮れ前の陽射しを感じながらのシャンパンは格別でした。

Yさんには数年前からビジネススーツを始め、個性的な服を創らせて頂いています。

スペイン在住の経験がある Yさん、情熱に溢れラテン的な感性をお持ちです。

その日はタキシード調のデニムジャケットを羽織っていらっしゃいました。

実はこのジャケット、ワタクシと色違いなんです!

表は無地のデニムなのですが、裏には綺麗な薔薇がプリントしてあります。

当初、ワタクシもこれを仕立てるにあたって、生地の下見を3度もやりました・・・

工場にデニムを縫って貰うのも初めての上、この薔薇をどう活かせば良いのか悩んだものです。

完成後、オリジナリティ溢れる最高の出来映えに歓喜したことは言うまでもアリマセン。(笑)

また当時、(特に男性から)奇異の目にさらされながらも、週末毎にデニムジャケットを羽織り、

ネオンとミラーボールが煌めく夜の街(クラブ)を闊歩していました。

そして、そのタキシードジャケットが(スーツ)放つ妖し気なオーラに反応したのが Yさんでした。

この妖しさ(大人の色気)を共有出来る Yさんもまた、エピキュリアン(悦楽主義者)です!(笑)

互いに色違いの服を纏い、同じ場所で逢うというのは些か照れてしまいますが、

同じ感性を共有し楽しめるというという事実は何物にも変え難い宝物ですね。

因に・・・

Yさんが所有している服で個性が輝くモノはこれだけではアリマセン。

それはまた後々に。


何も語る必要はアリマセン・・・あまりにも、オーラがっ!
(サングラスといい、無精髭といい・・・パーフェクト!)

P1040795.jpg


この衿元の感じが大人ですねぇ・・・着方によってはとても下品になっちゃいますからね。
唯一、残念なのは、Yさん、仕立てた当時よりかなりお痩せになってしまって・・・
(ジャストフィットだったのがちょっと大きくなってしまいました。)

P1040801.jpg


このパープルのシングルモンクシューズも実はお揃いなんです!
Yさんのはあまり履いてないせいか、ワタクシのとは違い、まだまだ綺麗なままでした。(涙)
しかし、このデニムと靴の色のバランス、素敵ですね~~~!!

P1040799.jpg


二人で楽しく話しているうちに外はすっかり暗くなり・・・
この袖口のフレアがまたセクシー!
ブルーのデニムに赤いボタンが輝きます!

P1040804.jpg


今、東北では被災された方々が大変な状況下に置かれています。
様々な情報の錯綜や過度の支援物資などによる混乱を避ける為、
私は祈り、願い、そして時期を待つことにしました。
ある議員さんのブログですが、とても素直に理解出来ました。
一時の感情に流され、自分に出来ることを見誤ることなく、
確実性のある支援をしていきたいと思います。

IKE-IKE

Luxury Shirt !!

今日は新しい試みのシャツをご紹介します。(またも私物でスイマセン・・・)

近年ではタイトフィット、ジャストフィットと、かなり細めのラインが主流になっています。

その流れを逆行するかの様なシャツを仕立ててみました。

イメージは中世の貴族や、タンゴのダンサーといったトコロでしょうか・・・

いつもより肩幅、胸囲、胴囲をやや広げ、アームホール、袖幅にゆとりを持たせます。

袖口のタックも通常の2本から3本にし、タックも深く取りました。

シャツだけだとやや大きく感じてしまいますが、ベストを羽織ると良い雰囲気に。

何事も初挑戦では上手く行かないものですが、コレはなかなか良い塩梅に仕上がりました。

このシャツの仕立て上がり後、すでに微調整を行い更に2枚を追加オーダーしています。

暫く、この貴族気取りのファッションが続きそうです!

IKE-IKE


友人の K 氏と一緒に乾杯!(K 氏は知人の披露宴、二次会に参加した帰りでした。)
オールブラックでコーディネートされたタキシード姿が素敵です。
マフラーを変に巻いていたせいか、衿の開き方がイマイチな感じです・・・(笑)

P1040740.jpg

何やら真面目に語り合う二人・・・因にワタクシの厚みは気にしないで下さい。(笑)
後ろのダンサーがいつもと違い、肉体派のメンズが居たりします・・・

P1040742.jpg

このダイヤの織り柄も結構、気に入っています。
衿とカフスにはソフト芯を使い、柔らかな雰囲気を演出!
ハートのリングとカフリンクスがチャームポイント!

P1040745.jpg




« Prev|Top|Next »

HOME

IKE.IKE

Author:IKE.IKE
1969.6.20 生まれ (A型)
福岡県出身
Tailor & Coordinator
『されど服、たかが服』を
モットーに、妖しく愉しい
服創りを目指してます。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。