Desire Design Tailoring

Spacial "ORDER" only for you !!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tommy Nutter !!

みなさんはトミー・ナッターという人物をご存知ですか?

人は皆誰しも敬愛の念を抱いたり憧れたりする存在が一人か二人?くらい居るかと思いますが、

トミー・ナッター氏はボクのファッション哲学に大きな影響を与えてくれた、特別な存在です。

氏は(師は)、1969年2月14日に『 Nutters of Savile Row 』をロンドンにスタートしました。

サヴィル・ロウ( Savile Low.....背広の語源。)の伝統的な技術とその哲学を継承しつつも、

ワイドラペル、フレアパンツ、コーンケープドショルダー、タイトファットなボディラインなど、

存在感溢れるカッティングやデザインに加えて、様々な素材を大胆に取り入れた氏のスタイルは、

従来のテーラーとは異なり、全く新しい斬新なテーラリングとして注目を浴びることになりました。

ビートルズやローリングストーンズ、エルトン・ジョン、アンディ・ウォーホル、ツィッギーetc.....

1960~70年代、『スウィンギング・ロンドン』と呼ばれた、最も激しく華やかな時代を闊歩した、

ミュージシャンやアーティスト達の心を鷲掴みにした、稀代のテーラーだったのです。

最も有名なものがビートルズのアルバム、「Abbey Road」のジャケットで、横断歩道を歩く

ジョン・レノン、ポール・マッカートニー、リンゴ・スターがナッターズのスーツを着ています。

image1Large.jpg

若き日のミック・ジャガーと妻ビアンカ。ビアンカも同じくナッターズのアイコン、『 White Suit 』を。
ビアンカのこのラグジュアリー感溢れるシルエット、メンズでも再現するとカッコいいと思いますが・・・
但し、女性の場合ハイヒールを履いている事が多いので、股下がちょっと問題ですね。(笑)
しかし・・・この丈やパンツのボリュームバランスは秀逸です!
image6Large.jpgimage4Large.jpg


ついでに『 White Suit 』のファン・・・ジョンとヨーコ、そしてエルトン・ジョンですね。
よく見ると、ジョン(レノン)のパンツはL字のポケットになってる様に伺えます・・・
細部に渡ってのデザインやディテールの違いは、まさにオーダーならでは!です。
image2Large.jpgimage10Large.jpg



また、世界中のセレブリティを虜にしているこのお二人も、氏の元でテーラリングを学んでいました。

ニュービスポークテーラーの草分け的存、オズワルド・ボーテングティモシー・エベレストです。

実はワタクシ、今の仕事と平行して2年半ほどティモシーエベレストに勤務していたことがありまして・・・

ティモシー氏に色々と当時の話やデザインの事を根掘り葉掘り聞いたの今でも覚えています。(笑)

また、D・ベッカムやM・ジャガー、T・クルーズ、L・クラヴィッツのスーツを仕立てた時のこぼれ話や、

伝統を守りつつ、進化すべきテーラリングに対する考え(哲学)をリアルに体験することが出来ました。
 
こうした既成概念に囚われない、自由な発想とテーラリング哲学に基づいた技術と感性の融合は、

少なからずとも今も尚、様々なテーラーやデザイナー、クリエイターに影響を与え続けているのです。

『 もっと自由に、もっと大胆に!人生を豊かにハッピーに楽しめるスーツやジャケットを創りたい!』

そんな衝動に駆り立てさせてくれた、氏への感謝の気持ちと敬意を表し、この日記を捧げます。

Thank you for Tommy !!( ←Click←Go to Nutter's HP )


ハウンドトゥース(千鳥格子)とグレンチェクを大胆に組み合わせたジャケット&ベスト・パンツ。
今から40年近くも前にこの感性をテーラリングに融合させていたなんて!
tommyNutter RtommyNutter.jpg


ATTENTION !!
この記事は非公式、非営利の一個人(ファン)としての見解です。
従って、写真や文章に掲載のご本人、エージェント等とは一切関係ありません。
掲載されている画像、引用記事などの著作権はそれぞれの所有者に帰属し、
その権利を意図的に侵害するものではありません。
ただし、その他やサイトの構成については当ブログが所有するものとします。

IKE-IKE
スポンサーサイト

« THE LEOPARD !!|Top|ONLY ONE !! »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ikeike44.blog135.fc2.com/tb.php/9-1b73b279

Top

HOME

IKE.IKE

Author:IKE.IKE
1969.6.20 生まれ (A型)
福岡県出身
Tailor & Coordinator
『されど服、たかが服』を
モットーに、妖しく愉しい
服創りを目指してます。

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。